2013年7月3日水曜日

holidays in the cloudiness...

こんにちは、桐澤です。

アッという間に7月突入。
意味も無く焦ってしまうのは、言うまでもない訳です。


そんな気持ちもあってかとっても久し振りにJAZZを履いてました。
いつも履いてる靴が薄いものばかりなので、このボリュームは
若干の違和感と妙な安心感を与えてくえます。店頭はラスト一点。


そしてベルトは昨晩PEEL&LIFTのブログにて元ネタが紹介されたこれで。
こちらもグレーのLサイズがラス1。軽い着け心地で夏のアクセントにピタリです。


小物と言えば昨日ハニカムのNEWSにも紹介されたこちらは、
新色が早くもこれだけに。お急ぎ下さい。


話題は変わって一週間ぶりに僕の休日の話にお付き合い下さい。


風の噂で聞いた情報を頼りに代々木に。


代々木と言えば代々木ゼミナールなのでしょうか。
天気があまり良くなかった事も手伝って要塞っぽく見えますね。


そんな代ゼミの目と鼻の先に佇むのが今回の目的地です。








------------------------------------------------------

「代々木VILLAGE by kurkku」は、小林武史を中心とした株式会社クルックが
コンセプトプロデュースを担当し、デザイン、内装、レストランなどを各界の
日本を代表する方々が手がける“こだわり”を追求しつくした新商業施設。

総合プロデューサーには、小林武史とともに音楽プロデューサーの大沢伸一が参画し、
施設全体の基本設計を行うとともに、こだわりぬいた音響設備で最高の“音”を
楽しむことができる「MUSIC BAR」をプロデュース。
インテリアデザインはcolette(パリ)、OZONE(The Ritz-Carlton, Hong Kong 118F
 Bar/Lounge)等をプロデュースしたインテリアデザイナー・
ワンダーウォール片山正通が担当...


その他、カフェやベーカリー、アパレルショップ、ギャラリー、旅行会社など
10以上の店舗が集まる一大プロジェクトとなります。
ここでしか味わうことの出来ない、夢のコラボレーションが実現した
「代々木VILLAGE by kurkku」


---------------------------------------------------------

以上は完全に事後情報だった為に書きながら驚嘆した事は言うまでもありません。
緑豊かな中にコンテナの様な小さなお店が立体的に並んでおり、
階段を使って散策する感じが楽しいです。


昼食がてらパンでもと考えていたのですが、
残念ながら可愛い字で定休日による閉店を告げられました。


せっかくなのでコーヒーだけでもと思い、code kurkku cafeさんへ。



一人で来たくせに申し訳ないと思いつつ、空いていたので店内奥のテーブルへ。





スタッフの方の会話に聞き耳を立てつつ明るい店内に癒されました。


今は亡きURSUS BAPEのスニーカーは履く度に
もう一足・もう一色備えておけばとよかったと思う次第です。
SWAMP JACKETとの相性も良かったりとか後悔は付き物ですね。

当然夜もお邪魔したいと思い調べると、Beer Terrace 2013 「NIGHT GARDEN」
題して9月下旬までビアガーデンを営業中との事でしたが、要予約っぽい雰囲気を
感じましたので、回鍋肉にビールへと切り替えて締めくくりました。



新宿から最近届いた贈り物に感謝の意を示すと共に本日はお別れです。




・address:220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3
    クイーンズスクエア横浜[at!1st 2F

・phone:045-680-0222

・select brand:fathom,Button One's Lip?,

0 件のコメント:

コメントを投稿